こっとんふらわぁ

パッチワークの作品、教室、日記。

Entries

端切れ利用はヘキサゴン~

折り紙キルト用に六角形に布をカットすると、ヘンな形の端切れがでます。

そんな裁ち屑のような布でもキルターは捨てられないんですね~

私は小さくなった端切れをヘキサゴンスタンプを使ってカットしておきます。

DSC00615.jpg

この二つのパターンスタンプを使ってカットしたヘキサゴンを缶に保管。

DSC00614.jpg


他の小さくなったりヘンな形で残っている端切れも、色別にジップロックの袋に入れているので、

その中からも足して、今回は黄色系でチョイス!

DSC00613.jpg

MAYUさんに教わったふっくらポーチ、一個目はモノトーンの端切れ利用だったけど

今回はこの黄色で作ってみます。 モノトーンのふっくらポーチ → コチラ

モノトーンと同じ大きいほうのスタンプで、これはふた無しのポーチに。

ピースレイアウターに広げておいて、隙間時間やテレビのお供にチクチクします。


このヘキサゴンスタンプですが、小さいほうは途中放棄になっている

リバティのヘキサゴンタぺに使っています。

何百枚もペッタンペッタンしたので、インクがべったり付いていて

ピンポイントでスタンプを押そうと思って布の柄が見えないことに気が付きました。

リバティは隙間なくスタンプしていたので、見えなくなっていることに気が付いていませんでした。

今まで、使ったあとはティッシュで拭くくらいで、「洗う」という考えは無かったのですが

あまりにもひどい状態だったので、洗剤をつけて洗ってみました。

大きい方はすぐにきれいになったのですが、小さい方は全部取り切れませんでした。

でもまぁ、真ん中が見えるようになっただけでも良しとしないと・・・



ランキングに参加しています。
いつも応援クリックをありがとうございます。
とても励みになっています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村








Comment

ヘキサゴン

まだまだ寒いですね!
そちらはどうですか・・・
ふっくらポーチ、可愛いですよね~
私もハギレは四角にしたり ヘキサゴンにしたりと捨てられませんi-182
少し大きめのヘキサゴンでMAYUさんが作っておられたバックもいいなとカットしてありますが・・・
今はキルティングオンリーなのでi-229
そのうち・・・です
イエロー系のポーチも春らしく いいでしょうね
楽しみi-87
  • posted by kiyomi
  • URL
  • 2016.03/14 09:14分
  • [Edit]

kiyomiさんへ

こんちは。
今はひたすらキルティングでしょうね。
こちらも、関西から帰ってきたとたん寒い毎日です。
ふっくらポーチ、とてもよく考えて展開図を作ったんだなぁと
MAYUさんのことすごいなぁと思いました!
いつかバックも・・と私も考えています。
kiyomiさんはキルティング、頑張ってくださいね!
  • posted by こっとんふらわぁ
  • URL
  • 2016.03/14 15:21分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

こっとんふらわぁ

Author:こっとんふらわぁ
布に触れているひとときがしあわせ!
パッチワークは、自分で作ることも
人に教えることも大好き!
大阪市淀川区から山口県岩国市に
転居しました。
自宅教室を始めました。
お問い合わせはメールフォームから
お願いいたします。

 文部科学省認可
公益財団法人
「日本手芸普及協会」
  パッチワーク指導員

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

フリーエリア

右サイドメニュー