こっとんふらわぁ

パッチワークの作品、教室、日記。

Entries

ディズニーでのドタバタな三日間〜

私がディズニーランドに行って来ます〜という記事をあげたら

お友達が忘れ物と怪我に気を付けて、とコメントをくれました。


一番早く到着したのでまず、舞浜駅で、帰りの新幹線チケットを購入しておくことに。

支払いを済ませ切符もちゃんとポーチに入れ、

よし!と窓口を離れたら、外国人のグループに声をかけられました。

指差す方を見ると、携帯を置いてそのまま離れるとこでした。

お礼を言って、危ないアブナイ‥‥

それが暗雲がたちこめる第一歩。

ウェルカムセンターに行き、当然のようにチェックインして荷物を預けようと思ったら

セレブレーションホテルはここではできないとのこと。

えーーー!!

セレブレーションホテルってディズニー系列とちゃうの?


ボンボヤージュで大きさに関係なく一個400円でホテルに届けてくれるそう。

ちなみに、ホテルに送っていた娘と姪の宅配便も翌日に泊まるランドホテルには届けてくれません。

箱を含むものすごい荷物を持ってホテルからのシャトルバスに乗り

幸い目の前がランドホテルだったので、入場前にチェックインして荷物を預けました。

セレブレーションホテルは内装は可愛くしてるので、学生さんたちには喜ばれるでしょうね。

子連れやお年寄りづれには不便なこともあるかも、でした。

話が逸れましたが、初日はランドに入場してすぐにミッキーさんと写真を撮ってもらう列に

並んだのですが、その前に娘がお兄ちゃんをトイレに連れていきました。

しばらくして娘が一人で帰ってきて、「あれ?そうまは?」

「え?帰ってきてないよ!」

それから大騒動です。

娘が遺失物センターに飛び込み、迷子センターに連絡してもらい

あたりを走り回って探しましたがいません。

私も近くのキャストに、弟くんを指差し

「この子とほぼ同じ背丈で同じ服装の子が迷子になりました」と伝えると

すぐに近くのキャストに連絡が回ったようです。

似た男の子の目撃情報があったので確認してますと。

娘が迷子センターに行くと

「あ、ママ‥‥ビデオ見てたよ」とケロリとしてたそうです。

他の迷子ちゃん二人は涙でグチョグチョの顔してたとか。

笑えるのが迷子センター保護時のデータカードみたら

「しょうまくん 推定2〜3歳、入口ゲート付近で保護」と書かれてたそうです。

12月に5歳になるんですが・・・ 「しょうま」じゃなく「そうま」なんですが・・・

子供料金もしっかり払いましたが、正真正銘の3歳の弟クンがデカすぎて

入場ゲートで「何歳ですか?」と聞かれました(笑)

しょっちゅう双子と間違えられます。

今回最大の遺失物はお孫くんでしたが

私もレストランにサブバッグを忘れ、カーディガンを羽織ろうと思って無いことに気がつき、

記憶をたどってレストランに行ってみたら、細かく、細かく聞かれてやっと返してくれました。

ちなみに妹も夕方アトラクションから出て、カーディガンを羽織ろうとして

落としたことに気がつき、あわてて引き返しました。

娘はホテルの椅子にカーディガンを忘れて帰りかけ、

それは私が気がつきましたが、ランドホテルはクローゼットに

ディズニーのしっかりした紙袋を置いてくれてるのですが

姪がそれに荷物をいれてて、あ、もらうのを忘れたと

部屋に取りに戻りクローゼットを開けると、娘のハンカチが二枚置きっ放しになってました。

やれやれ、一回も忘れ物をしなかったのは姪だけでした。


ディズニー・シーのマーメイドラグーンにて。

水がピョンピョン飛んでいます。

水遊びが大好きな弟クンがびちょびちょになり、ミッキーのTシャツを買う羽目に・・・

ありえる


いちかちゃんはお兄ちゃんが大好きでいつも追いかけまわしていましたが

シャイなお兄ちゃんにだんだん相手にしてもらえなくなり、最近は弟クンと仲良し。

ふたり



やっとスマホの設定がほぼ終わりました。

パソコンメールだけがどうしても受信できませんが・・・

でも、数日自力で格闘したおかげで、いろいろ賢くなりました。

今まで、いかに無知だったか思い知らされました。

やはり新しいスマホはサクサク進みます。



ランキングに参加しています。
いつも応援クリックをありがとうございます。
とても励みになっています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村



Comment

お疲れ様でした

ディズニーランドに行ったら、大人でもウキウキしちゃいますからね、忘れ物、落し物はしょうがないかも。
でも、迷子はいけませんねえ~ケロッとしていたのが幸いだったです、トラウマになっちゃうとかわいそうですから。
あ、反省してないから、またやるかしら・・・
  • posted by さちこN
  • URL
  • 2016.10/21 09:42分
  • [Edit]

さちこさんへ

こんばんは。
やっぱり忘れ物しましたねぇ・・・(苦笑)
本人が迷子になったという自覚がなかったようです。
あの楽しい雰囲気と3度目ということで知らないところ・・・という
恐怖感がわかなかったんでしょうね。
逆に弟クンがホーンテッドマンションのあの雰囲気に
恐怖を覚え、出発直前でギャン泣き。
それ以来暗いとこのアトラクションはダメでした。
それこそトラウマになったかも・・・
  • posted by こっとんふらわぁ
  • URL
  • 2016.10/22 00:19分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

こっとんふらわぁ

Author:こっとんふらわぁ
布に触れているひとときがしあわせ!
パッチワークは、自分で作ることも
人に教えることも大好き!
大阪市淀川区から山口県岩国市に
転居しました。
自宅教室を始めました。
お問い合わせはメールフォームから
お願いいたします。

 文部科学省認可
公益財団法人
「日本手芸普及協会」
  パッチワーク指導員

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

フリーエリア

右サイドメニュー