こっとんふらわぁ

パッチワークの作品、教室、日記。

Entries

おしゃれなバック完成(キット)

キルトハウスR-66の八加部 正子先生のキットのバックが完成しています。

DSC02042.jpg


毎年、新春に新しいバックのキットを作られますが、

お教室の生徒さんたちで完売してしまうことが多いです。

完売しても、追加キットが出来るときは、私に連絡してくださいます。

これは2016年度のバックのキットでした。

手に入ったのが春だったので、作り始めたのは昨年の11月です。

自宅教室のharuさんも毎年、先生のキットを買われるので一緒に作り始めました。

少し中断していましたが、先週完成しています。

先生のキットはなにがすごいかというと、やはり素材です。

このアップリケに使われているのは。フランス製のカシミヤ、アルパカなどです。

黒は上質なベロア(ビロードみたいです)で、ビーズも豪華!

今回、特に気にいったのが、マチに使われている紫のツィードと

持ち手のオレンジのツィードです。

本体のグレーのツィード(これはイタリア製)との色の取り合わせがツボでした~

DSC02043.jpg


後ろ側です。

DSC02045.jpg


先週、haruさんもレッスンのとき完成していました。

DSC02046.jpg
               DSC02047.jpg

haruさんはちゃんとキルティングを入れていますが、

私は接着キルト綿だしビーズを縫いつけているので省略しました・・・・


2017年の新春キットはズバリ「ブランドの布でつくるショルダーバック」です。

これも、完売したあとの追加分をゲットしました。

今度は春が来る前に作り始めるつもりなので、どんな素材なのか楽しみにしててくださいね。



ランキングに参加しています。
いつも応援クリックをありがとうございます。
とても励みになっています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村




Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

こっとんふらわぁ

Author:こっとんふらわぁ
布に触れているひとときがしあわせ!
パッチワークは、自分で作ることも
人に教えることも大好き!
大阪市淀川区から山口県岩国市に
転居しました。
自宅教室を始めました。
お問い合わせはメールフォームから
お願いいたします。

 文部科学省認可
公益財団法人
「日本手芸普及協会」
  パッチワーク指導員

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

フリーエリア

右サイドメニュー