こっとんふらわぁ

パッチワークの作品、教室、日記。

Entries

帰省 二日目~最終日

      いきなり、「帰省 二日目~最終日」になります(笑)
  思いっきり、個人的な記録日記なので、興味の無い人はスルーしてね。

  「8月14日 木」
 姪と彼氏、私の娘二人、従兄弟とその中学3年の息子の6人は
 錦川を上った、美川町まで川遊びに出かけました。
 私は小学~高校まで一緒だった、うんちゃんの家へ。
 ちょうど、お嬢さんが出産で里帰り中で赤ちゃんを抱っこさせてもらいました。
 うんちゃんのだんな様もいましたが、毎年おじゃまするのでお互い慣れてます。
 姪の彼氏は夕方の新幹線で、東京に戻りました。

  「8月15日 金」
 総勢、10人で母方のお墓まいりに。
 私の長女は、土曜に仕事が入り夕方の新幹線で大阪に戻りました。

  「8月16日 土」
 午後の新幹線で妹親子は、東京に戻りました。
 今年は来れなかった、だんな様が土曜から一週間の休暇で戻ってくるからです。
 単身赴任中です。

 私は3時から、高校の同窓会へ。
 私の母校は、5つのアーチで有名な錦帯橋のそばにある県立高校です。
 地元にいる同級生たちの尽力で5年ごとに学年の同窓会があります。
 前回は、ちょうど甲子園に出場してて、今までは常に一回戦敗退だったのに
 奇跡のようにベスト8になった年で大いに盛り上がりました。
 今年の同窓会は、100人以上集まりなつかしい再会が多く楽しかったです。

 そこで、思いがけないモノが返ってきたのです。
 あの頃は予備校などなかったから、英語の授業は3年間の必修を2年までに
 終わらせ、残りの1年間は受験対策で、なにやらたくさん授業があったのですが
 その中の週一回の英語のなにかの授業は、希望者は家庭科に変えられました。
 一学年、450人くらいいた中、希望者はたったの20人程度でしたが
 私もその中にいました。
 その授業を担当してくださった先生は、私の同級生で仲良しだったせっちゃんの
 お母さんでした。(なので、もちろんせっちゃんは英語の授業を受けました)
 先生が今年の5月にお亡くなりになり、家を整理してたら出てきたと
         持ってきてくれたのは、私達の提出物でした。

      モチーフ

  こんなことをしたことも、全く記憶に無いのですが、とっても嬉しかったです。
  でもね、同窓会に来てなくて渡せなかった人のを見せてもらったら・・・
  わたしって、ほんとに手抜きでサボってばかりの生徒だったのだなって。
  わたしは編み図を描いて終わり。しかも台紙に貼った方眼紙がゆがんでる。
  でも真面目な人は、美しい字で 1、作り目  2、鎖編み3目で立ち上がる・・・・
  と、言葉でモチーフの編みかたの説明をしている。
  しかも、これよりとっても難しいモチーフ。    やれやれ・・・
  娘たちには、勉強をうるさく言って育てたほうだけど、わたしはねぇ

   「8月17日 日」
  前日の同窓会は、だんな様が翌日の朝早く、赴任先のタイに帰るからと
  一次会だけで帰った、ようこちゃんの家に。
  いつも帰省すると14日に会った、うんちゃんと3人でごはんを食べるけど
  今年はようこちゃんのお母さんが亡くなって、
  初盆だったのでお線香をあげさてもらいにいきました。
  その話をきいたせっちゃんもやってきて、ようこちゃんちでお昼を食べたあと
  今度は、せっちゃんの家に行って、先生にもお線香をあげさせてもらいました。
  せっちゃんのお家は、むかし旅館だった由緒ある家なので迷路のように広くて
  高校生のとき、遊びにいって度肝を抜かれたのを覚えてます。
  せっちゃんは3人姉妹で、みんな関東に住んでるので、今は空き家だそうです。
  親が老いていき、私も妹と二人なので、いろいろ考えさせられました。
  私たちも、この日夕方の新幹線で大阪に帰りました。

  で、持って帰ってたハワイアンですが、家で家事をしてないときは
  常に手を動かしてたのですが、なんせ今年は予定がいっぱい。
  行き帰りの新幹線でもウォークマンを聴きながら、ちくちくして、これだけ・・・

  ハワイアン 途中
  へたくそな黒いラインで囲ってますが、上のほうの白いとこも3列まつりましたよ。
   ま、持っていかなかったら全然進んでないわけだから、よしとしましょう


        妹が連れてきた、ネコの「きすけ君」

  きすけ

        妹がペアで飼ってたうさぎの「ももちゃん」

  もも
  ミニうさぎなのに、思ってた以上に大きくなり、ある年から女の子のももちゃんを
  実家に置いてかえりました。
  男の子の「小太郎」は、2年くらい前に死んでしまいました。
  ももは、とってもおばあさんで毎年、もう次は生きてないかも・・・と思いながら
              でも、翌年もまた会えてます。


       +✦ฺ---♣---♥---♠---✦ฺ---♣---♥---♠---✦ฺ+

       ここまで、読んでくださった人、ありがとうございました。

          次回は、パッチワークネタにするつもりです。


 にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
クリックすると、他のキルターさんのブログが見れますよ!


 



      
 

Comment

こっとん先生も今年5年毎の同窓会だったんですね。私も、5年毎のがGWにありました。高校時代の友達が、やっぱり一番ですよね。

懐かしい作品、よかったですね。で、私には、難しそうな網目に見えますが。目もそろっているし。昔の家庭科って、結構きっちりやらされましたよね。裁縫で、スカート、縫いましたもん。2mmとかくるってても、やり直しさせられて、みんな、居残りさせられていたのを思い出しました・・・・たぶん、今は男子もいっしょだからか、息子は、マスコット人形と、トートバック作ったくらいでした。
  • posted by リーサ
  • URL
  • 2008.08/25 07:34分
  • [Edit]

リーサさんへ

あら、偶然ですね!
高校のときは同じクラスじゃなくて、知らない同士でも話してると
当たり前のことだけど、同じ年だから敬語も使わずに同等に話せる・・・のが、いいです。
と、ここで携帯にリーサさんからメールが!すごい偶然でびっくり!!
私は、これでも鉤針はまだ得意だったの(笑)
洋裁の授業は苦手だったから、さぼってほとんど母にしてもらってたの。
私がパッチのせんせいをしてることを知ってる友達は、信じられん~
って笑うよ~
  • posted by こっとんふらわぁ
  • URL
  • 2008.08/25 15:54分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

こっとんふらわぁ

Author:こっとんふらわぁ
布に触れているひとときがしあわせ!
パッチワークは、自分で作ることも
人に教えることも大好き!
大阪市淀川区から山口県岩国市に
転居しました。
自宅教室を始めました。
お問い合わせはメールフォームから
お願いいたします。

 文部科学省認可
公益財団法人
「日本手芸普及協会」
  パッチワーク指導員

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

フリーエリア

右サイドメニュー