こっとんふらわぁ

パッチワークの作品、教室、日記。

Entries

年末の記事、その後。

今日の記事は個人的なことです。

とても長いので、興味のある方だけどうぞ。

新しい年が明け、パソコンのメールチェックをしたとき

思いがけない方からメールが届いていました。

びっくりしたのと、嬉しさで涙がでたほどです。

その方はキルト雑誌の受賞者としてお名前を知っていて

ある共通のものがあり、私の方が勝手に親近感を覚え

ブログをいつもこっそり楽しみに読ませていただいていました。

年末最後の記事ですが、内容的にみなさまがコメントしづらいだろうという

妙な老婆心もあり、コメント欄を閉じさせていただいていました。

それが功を奏し、メールフォームからご連絡をいただいたのです。

私は年末、少々凹んでいました。

それまでは教室で教えることが楽しみで、

コンテストに応募する気もおこらなかったし

時間も才能もなかったので、感心して見せてもらうだけの世界でした。

ところが、昨年の東京ドームで八加部先生の教室で教わった

あの赤いサンプラーが入選し、

展示していただけるという幸運な出来事がありました。

これを応募してみようかなと、あるキルト仲間に話したとき

「だめよ、自分でデザインする力があるのに教わったものを出すのは」と言われ

でも、応募したわけですが

今度は別の人に、展示されてる場所で、おめでとうと言いながら

「あなたなら、教わったものじゃなく、自分の作品を応募する力があるのにと

皆で話してたのよ」と言われました。

オリジナルデザインじゃない、ということは自分でも思っていたことなので、

入選が決まったときも、なかなかブログでご報告できないでいました。

ただ、この赤いサンプラーの制作過程でブログを通じてたくさんの人に応援して

いただいてたので、それをお友達に見ていただけたのはすごく嬉しかったです。

でも、今は疎遠になっているその二人に言われたことは、

ずっと心にひっかかっていました。


それで、今年の東京ドームは

自分でデザインした額絵部門で挑戦していましたが、あえなく落選。

足の小指を骨折したさなかに、痛みと闘いながら作っていたこれです。

P1021009.jpg


落選については、当然・・・とちっとも落ち込まなかったです。

年末に落ち込んだのは、

「わたしの受賞歴はたったの一回、しかもオリジナルデザインではない」

私の周りには何度もいろんなところで受賞されてる人がたくさんいる」

みなさんの勘違い評価で、少し辛い気分になっていたとき

年下のキルターさんとのメールのやりとりと

別の友達のブログで元気を取り戻していたのですが、

もう一つ、自分を見失いそうになっていたわたしに

ジャストタイミングで、私の歩んできたキルト人生を思い出させてくれた

ブログの記事がありました。

そこには

教室を開いて一生懸命に生徒さんに教えてる人も

コンテストに向かって、

毎日何時間もキルティングしている人も

自分の楽しみや家族のためにコツコツ作っている人も

みんな自分の大切なお仲間さん。


みんな同じパッチワークを愛するキルターさんだという内容でした。

そうだった、みんな同じだったと気が付いて、劣等感から

どツボにはまる寸前だった私を救い上げてくれたのです。

新年早々、そのブロガーさんからのメールが私にさらに元気を与えてくれました。

あこがれのスターが思いがけず、直接手紙をくれたような喜びでした。

しかも小気味よい語り口でスパーッ、スパーッと的確に私の心にとどく内容でした。

嬉しいことに、その方は今年のドームであの赤いサンプラーをしっかり記憶してくれてて

その作者と私が同一人物だったことを、とても喜んでくださいました。

やっぱりあの赤いサンプラーを応募してよかったと

ずっと心に刺さってたとげのようなものが流れ去りました。

柄にもなく凹んでたのは、1年間心の奥に潜んでいた赤いサンプラーのことを含め

いろいろな複雑な思いが絡み合って、それが一気に噴き出したからでした。

でも、年末に出会った黒羽先生のご本といい、私にとって幸運が続きました。

そんな嬉しいメールのやりとりで、そわそわしてしまい

ヘキサゴンのブロックを縫ってみると宣言したことは守られていません。

でも元旦はEQでのデザインはだいぶ進み、布も次女に頼んで購入してもらいました。

ホビーラさんのニュアンスパレットですが、それで配色を考えてみます。

最近の私の配色とは違う雰囲気になりそうなので、ちょっとワクワクしています。

ゆっくりと楽しんで制作できそうです。

本当はここまで詳しく書く気はなかったのですが、その方とのやりとりで

同じように悩んでる人がいるかもしれない、と言われたことと

また落ち込むことがあったら読み返そうと思い、記録として残しました。

個人的なつぶやきを最後まで読んでくださってありがとうございました。


ランキングに参加しています。
いつも応援クリックをありがとうございます。
とても励みになっています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

Comment

NoTitle

こっとんふらわあさん、あけましておめでとうございます!!
今年初めてパソコンを開き、一番に拝見したブログがこちらで、ビックリとともに感激しました。
私が日々悩み、あきらめかけていたような事です。
オリジナルっていう言葉は絵心の乏しい私には大きな漬物石のような重さでのしかかっていました。
昨年末のannieさんのキルト展に集われた皆さんのエピソードや作品を拝見して、”もっともっと自由に楽しくキルトに取り組みたいな~”って思った所だったので、さらに気持ちが軽くなりました。  ありがとうございます(*^_^*)
う~ん、コメントもうまくできない私ですが、とっても嬉しい気持ちとたくさんのキルターさんたちとお話がしたい!!そんな気持ちです!!
今年もよろしくお願いいたします(*^_^*)  
  • posted by KAHORU
  • URL
  • 2013.01/02 12:22分
  • [Edit]

こっとんさんのキルトに対する前向きで真面目な考えが
よくわかる日記でした
年末の日記を拝見し ??と思ったけど・・・
オリジナルにこだわっておられるようだけど、どこまでオリジナルかというのは私にはわかりません
コンテストに入選されている人もお教室とか先生に相談されて
作っているものがほとんどではないですか!
パターンも昔からあるものばかりだし・・・
オリジナルと言ってここ数年はネットや本が出回り、似通ったものがたくさんあります

この日記を読んで私も真面目にキルトと向き合わないとなぁって思いました
ありがとうございます
(何が言いたかったのか???ごめん!支離滅裂で^^;)
  • posted by kiyomi
  • URL
  • 2013.01/02 12:36分
  • [Edit]

日記にしてくれてありがとう!

ごめん!↑の「に」ってなんだ??ですね
ちょっと動揺したかな(^^;
  • posted by kiyomi
  • URL
  • 2013.01/02 12:38分
  • [Edit]

NoTitle

あの赤いサンプラーの作品は、立派にオリジナルです。
私があなたの良きキルト仲間なら、
コンテストに
出すように勧めています。
「大賞をとったキルトも素晴らしいけど
この赤いキルトの方が私は好きだわ!」
と、言います。^^
  • posted by 名無しのごんべえ
  • URL
  • 2013.01/02 15:58分
  • [Edit]

素敵なおはなし

明けましておめでとうございます。
素敵なおはなしを読ませていただいて、ありがとうございました。キャリアや年齢に関係なく、同じ志を持っている仲間からの言葉って、すごく心に響くものですよね。生きていく心の支えにもなります。私も元気をいただきました。
年末年始、ひどい風邪と色々あって、生まれて初めて、年明けに賀状を作るという、為体。申し訳ありません。ひどい落ち込みでしたが、年明け、先生からの励ましの年賀状に感謝しつつ、そうだよね、ボチボチ自分なりに1つずつやっていくしかないよね、と自分を励ましています。

それから、たくさんの先生方の著書の中でも、黒羽先生の著書は、どれもが心に響く言葉で綴られているので、一番好きだなぁ、と感じていました。紹介された本もぜひ、読んでみたいです。ご紹介ありがとうございました。
  • posted by リーサ
  • URL
  • 2013.01/02 16:09分
  • [Edit]

KAHOARUさんへ

あけましておめでとうございます。
あらまぁ、年が明けて最初に私のブログに来てくれたなんて
感激です。いつもありがとう。
その漬物石はツボだわぁ(笑)
そうそう、漬物石のように私にも重くのしかかっていました。
私も絵心がないもんでねぇ・・・
でも、今はふっきれたかな。
コンテストを意識すると、オリジナルって言葉がちらつくけど
自分が作りたいもの、作ってて楽しいもの・・・っていうふうに
割り切れました。
KAHORUさんの思いは言葉じゃなくてもちゃんと伝わりました。
嬉しいコメントをありがとう!
今年もよろしくお願いします。
  • posted by こっとんふらわぁ
  • URL
  • 2013.01/02 16:30分
  • [Edit]

NoTitle

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

過大評価なんてことはないと思います。
こっとんふらわぁさんは素敵なキルターさんですし、
自信を持たれていいと思いますよ~。

コンテストの件は、いろいろな考え方の方がいらっしゃるかもしれませんが、
私は、kiyomiさんと同意見です。
お教室に所属した事がある方なら、うんうんって頷いて下さる方も多いのではないかと思います。

デザインは先生のアドバイスを頂いたかもしれないけど、
でも、最終的に完成したあの作品は、
やっぱり、こっとんふらわぁさんにしか作ることの出来ない作品になっていると思います。

みんながこっとんふらわぁさんを慕って、尊敬しているのは、
もちろん、技術的な面もありますけど、
こっとんふらわぁさんのお人柄も好きなんだと思います。
私も、そうですよ~。
  • posted by ちぃ
  • URL
  • 2013.01/02 16:33分
  • [Edit]

kiyomiさんへ

こんにちは。
キルトの先輩のkiyomiさんがおっしゃる言葉は
説得力があります!
ありがとうございます。
自分で思ってた以上にあの赤いキルトのことは、
心の中のとげとして残っていたようです。
これで吹っ切れました。
いつか納得できる作品が出来たら、また応募できたらな・・・と
前向きな気持ちでいます。
お互いに、単なるゴミで終わらせないよう(笑)
頑張りましょうね~!
  • posted by こっとんふらわぁ
  • URL
  • 2013.01/02 16:36分
  • [Edit]

名無しのごんべぇさんへ

こんにちは。
わたしを赤いサンプラーのトラウマから救い上げてくださった方ですね?!
>やっぱりあの赤いサンプラーを応募してよかったと
ずっと心に刺さってたとげのようなものが流れ去りました。

自分の記事ながら、この下りを読むたびに涙がにじんでしまいます(泣き笑)
自分で思った以上にトラウマになってたことに、
今頃気が付いた次第です。
でもこれでスッキリ!
もう大丈夫です。
ありがとうございました。
  • posted by こっとんふらわぁ
  • URL
  • 2013.01/02 16:44分
  • [Edit]

リーサさんへ

あけましておめでとうございます。
今年もお世話になりますが、よろしくお願いします。
体調を崩すと、いらないことまで思い悩んだりしますね。
もう大丈夫ですか?
私のこの記事がリーサさんに元気を与えたなら
長い時間をかけて、アップした甲斐があるというもんです(笑)
黒羽先生のあの本は、本好きのリーサさんも気に入ること間違いなしです。
是非読んでみてくださいね!

  • posted by こっとんふらわぁ
  • URL
  • 2013.01/02 16:51分
  • [Edit]

ちぃさんへ

あけましておめでとうございます。
嬉しいコメントをありがとうございます。
ありがたい言葉の一つ、ひとつが心に沁みています。
いつものドジ日記とあまりにも違うので
年明け早々、みなさまを驚かせてしまったかもしれないけど
私は、記事にしてよかったと思っています。
今年もよろしくお願いします。
  • posted by こっとんふらわぁ
  • URL
  • 2013.01/02 16:57分
  • [Edit]

はじめまして

はじめまして
以前から時々お邪魔していましたが
はじめてのコメントです~
しずくと申します

あの赤いサンプラー覚えています!
とっても可愛くて会場で友達と
「これ好き~~♪」って言い合ったんです
こっとんふらわぁさんの作品だったんですね~
なんだか嬉しくてコメしちゃいました

わたしも日々楽しく針を進めてる一人です
コンテストに応募とかまだまだ無理だけど
キルトが大好きです(*^^)v
これからもお邪魔させてくださいね~
よろしくお願いします♪
  • posted by しずく
  • URL
  • 2013.01/02 19:11分
  • [Edit]

NoTitle

ブログ読みました
オリジナリティーか・・・
私も悩みました
昨年福島でも結構有名な先生がドームキルトのための画像を30000円もかけて送ったのに1次で落選と嘆いていました
多くの方がパッチワークをしていてほんの一握りの賞をもらうのにどれほどの力量があるかどうかの前にどれだけその作品に興味を持ってもらうかではないでしょうか~
こっとん先生の展示会での作品はとても輝いていました
興奮して帰ってきた自分はとても誇らしげなこっとん先生の顔が今も脳裏に焼きついてパッチワークをやっていて良かったと思っています

賞を狙ってがんばる姿もすてきです

  • posted by カシス
  • URL
  • 2013.01/02 20:27分
  • [Edit]

NoTitle

新年おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

先日お会いした時にも、ちらっとおっしゃってましたよね。
でも、素敵な本とブロガーさんのメールのおかげで吹っ切れたご様子で・・・本当によかったです。

なんていうか〜文章だとうまく書けないんですが、でも、とにかく、記事にして下さってありがとうございますっていう気持ちでいっぱいです。
特に、青文字の部分に、私も涙が出そうなくらい心を動かされて、勇気づけられました。

自分の趣味で楽しんでたはずの私も、ここ最近は、指導員を取らないといけないのか、お教室を持たないといけないのか、賞を取らないといけないのか・・・って、ず〜っと悩み続けてて・・・。
でも、そんなことばかり考えてたら、キルトを作ること自体を楽しめなくなりそうで。

私もこっとんふらわぁさんのこの記事に救われた感じがします。

また、お会いした時に、いろいろお話したいです。



  • posted by apricot
  • URL
  • 2013.01/03 00:37分
  • [Edit]

こんにちは

リンクありがとうございます。
こっとんふらわぁさんの赤いサンプラーはドームで
拝見させて頂きとても嬉しかった作品です。
私もこのような作品を作りたい~って思わせてくれた
一枚です。 
多くの方を魅了した作品はそれでもう
素晴らしい物なんだと思います。
こっとんふらわぁさんの気持ちが切り替わって
良かったです。
素敵な出会いがあって良かったですね。
このように悩まなかったら 素敵な出会いもなかったの
ですから。
そして時として悩める私もこっとんふらわぁさんの記事
に励まされました。
  • posted by らん
  • URL
  • 2013.01/03 02:29分
  • [Edit]

NoTitle

おはようございます。

こっとんさん、悩んでいらしたのですね。
私も今、落ち込んでいたので、読ませていただき、
パッチを作る原点を思い出しました。
私は、去年講師の資格をいただき、教室は持ってないけど
先生から講習会の提案があったり、と色んなことをやりました。
ブログの更新も辛くなって来たり、ブログ載せるために作品を
作ったり、載せるものが無かったらどうしようなんて思っちゃってました。ある人から休んだらいいじゃない、簡単よ
その休む勇気もなく、休んでるとみんなから忘れられそうで
怖かったです。ふと気が付くと何のためにチクチクしてるのか
わかんなくなりました。
こっとんさんの悩みに比べものになりませんね。
こんな事で悩むなんて・・・・
でも今日の記事はうれしかったです。
ありがとうございます。私なりにパッチ続けられそうになりました。
こっとんさんの色合い大好きです。
頑張ってください。

こっとんさんが私の返事で教えてるからきちんとした作品を作ってるって書いていただき、私の心に残ってて、それから几帳面に作るように心がけてます。
暖かい言葉たくさんいただいてます。

しずくさんへ

おはようございます。
はじめまして。
以前からいらしてくださったそうで、
この記事がきっかけで初コメントをくださったこと、
ドームの赤いキルトにもそのように思ってくださったこと
本当に嬉しいです。
やはり、あのキルトはたくさんの喜びを私にくれました。
これからも、ちょくちょく遊びにきてくださると嬉しいです。
よろしくお願いします。
  • posted by こっとんふらわぁ
  • URL
  • 2013.01/03 10:36分
  • [Edit]

カシスさんへ

こんにちは。
コンテストは写真選考に合格するのが、
一番難しく、ある意味「運」だとも聞いたことがあります。
なので、みなさん高いお金をかけて撮影されてるんだと・・・
人それぞれ、キルトに対する姿勢は違うので
コンテストに全力投球するのもアリだと思うし
苦しみながらも自分の楽しみのために
キルトを作り上げていくのもアリですよね。
赤いキルトをずっと応援していただいたたカシスさん
ドームで観ていただけたことは、すごくうれしかったです。
今回も嬉しいコメントをありがとうございました。
  • posted by こっとんふらわぁ
  • URL
  • 2013.01/03 10:41分
  • [Edit]

apricotさんへ

あけましておめでとうございます。
私のキルト仲間って、ほとんどが10歳くらい若い人が多いでしょ。
だから、私が気弱なことを言うと、大抵の人が
「またまたこっとんさん、そんなこと言って・・・」と相手にしてくれないのよね(笑)
今回、メールをくださったかたは(apricotさんだったら、共通点がわかるからどのブロガーさんかもわかると思う。)
率直な目で観てくれた私への感想だったので、ありがたかったです。
apricotさんもそんなふうに悩んでたこと、知らなかったけど
でもそう思ってた気持ち、すごく理解できます。
キルト展では真剣に見て、感想を話し合うけど
普段はおバカな話して笑ってばかりだったから、
たまには真面目な本音トークしないとね(笑)
  • posted by こっとんふらわぁ
  • URL
  • 2013.01/03 10:50分
  • [Edit]

らんさんへ

こんにちは。
私もらんさんがあの赤いサンプラーをドームでみてくださり
とても嬉しかったです。
年末の記事もいつものマヌケ記事をあまりにも違うし
先ず、メモ帳に書き、何度も読み返し、それをアップするか躊躇してました。
でも思い切ってアップしたおかげで、素晴らしい出会いがあり
このように、同じ思いをしてる人や、
みなさんからも嬉しいコメントを頂き
今となっては、よかったと心から思ってます。
私もらんさんみたいな素敵なヘキサゴンの花を咲かせようと
昨日から、少しづづ縫っていますよ~
  • posted by こっとんふらわぁ
  • URL
  • 2013.01/03 10:55分
  • [Edit]

NoTitle

こちらでも、あけましておめでとうございます^^
本年もよろしくおねがいします。

私は、生徒の立場なので
先生がそれほど深く悩まれていたとは
思っていませんでした。

教室で習ったとはいえ、そこから
自分のアイデアや、技術を駆使したものは
立派にオリジナルだと思っています。

色合いのセンスの良さや、工夫があっての作品ですものね。

これからも、どうぞすてきな作品つくりを!

真似たいとおもえる作品を作ることは
作者として誇れることだと思うのですが。

そうそう、東京キルトフェスに
講師科受講した4人で行く事になりました。
あと、何回行けるかわからない・・・との
kayorinさんの言葉に
そうだと思いまして・・・^^
元気なうちに!!!




  • posted by miwa
  • URL
  • 2013.01/03 12:14分
  • [Edit]

あけましておめでとうございます♪

年末にご挨拶にうかがったんですが、コメント欄が閉じられていて出来ませんでした。年が明けて訪れてみたら、とても壮大な雰囲気になっていて、私ごときがコメントするのは…?と、ちょっとひるんでおりました。
あくまでも趣味の範囲内で手作りをしております。上手く想いを言葉に出来るかどうかわかりませんが。

あの日西北で、こっとんふらわぁさん達の作品展にお邪魔して、少しずつ見せていただいていた赤いサンプラーを直に見せていただきました。相方が外で待っていなければ、もう少し長くゆっくりと見ていたでしょう。
人が手を使って何かを作る。どんな分野であっても、それは私にとって感動に値します。手作りに限ったことではないと思いますが、レベルが上になればなるほど、目指すのが上であればあるほど、下にはわからないような悩みがあるんじゃないでしょうか。でも、思い悩んだ時間は決してムダではなくて、その後につながる何かが生まれる。…と、上に行った事も目指した事も無いのに、えらそうに書いてしまいました(* v v)

私はこっとんふらわぁさんの作品、好きです。
ブログからあふれてくるお人柄、そしてそこに惹かれて集まっているお仲間さん達、生徒さん達との絆。
外から見ていても、本当にあったかくてほんわかとしています。その雰囲気を感じたくて、私はここに来ているんだろうなぁと思います。
私は多分この先も、こじんまりとした手作りしか出来ないと思います。そして、いつもあこがれのまなざしで皆さんを見上げています。無責任なエールかもしれませんね。でも、目一杯のエールを送り続けます。ファンの一人として。
  • posted by momo♪
  • URL
  • 2013.01/03 13:24分
  • [Edit]

さだやっこさんへ

こんにちは。
日ごろはノー天気なわたしですが、
たまには劣等感から落ち込むこともありますよ~
でもこの記事がさだやっこさんにほんの少しでも
何かを与えたのなら、本当によかったと思います。
ブログは、私は自分のためにしています。
ブログアップすることによって、制作過程を頑張れたり
記録に残すことによって、後から自分で調べられたりなど。
お友達の輪も数年かけて、自然に少しづづ広がっていったんです。
ブログに振り回されるのは本末転倒だと思うのです。
時間があるときは毎日でも更新するけど、忙しいときや
針を動かしてる手を止めたくない時は、何日も放置しています。
さだやっこさんのブログだって、数日更新が途絶えたからといって
忘れ去られるようなことは絶対にないですよ。
パッチワークネタが無い時は、お出かけ日記やニャンコ日記でいいと思います。
今年はもっとラクにブログをやってくださいね。
私はいつもさだやっこさからの最大級の褒め言葉(笑)の
コメントをありがたくおもっています。
今年もよろしくお願いします。
  • posted by こっとんふらわぁ
  • URL
  • 2013.01/03 15:25分
  • [Edit]

あけましておめでとうおざいます

年末年始、ばたばたしていて、
今、年末のところから一気に読みました。

いつも熱心に教えて頂き、先生自身も新しいことにチャレンジされて、自慢の先生です(笑)
沢山の方がコメントされて、先生の近くに居ると思ってましたが・・・・そうでもないですね。
段々前を向いて歩かれていますね。
私も刺激を頂きました。ありがとうございます。
次に会えるのは東京ですか?
楽しみにしています。
今年もよろしくお願いします。
  • posted by kayorin
  • URL
  • 2013.01/03 15:28分
  • [Edit]

miwaさんへ

あけましておめでとうございます。
「教える」ということには、
今までずっと責任と自分が持っているすべてをかけて
やってきたという自負はあるんです。
ただ、キルターとしての私個人に関しては、後悔だらけでした。
今後は、教えるプラスその後悔してる部分を埋めていくような
キルト人生を送ろうと思っています。
miwaちゃんもこれから「教える」という責任を年頭にいれて、
生徒さんにキルトの楽しさを伝えてくださいね。
東京ドーム、4人でめいっぱい楽しんできてくださいね。
大阪からなんて近いもんですよ~
  • posted by こっとんふらわぁ
  • URL
  • 2013.01/03 15:34分
  • [Edit]

momo♪さんへ

あけましておめでとうざいます。
いえいえ、読書家のmomo♪さんらしい文章力で
私の心に染み入るコメントをありがとうございます。
いつも私がアップする作品を好きと言ってくださる
momo♪さんのコメントには励まされていますよ。
独学ながら、パッチワークの作品を作りだしてる姿は
いじらしくみえたり(笑)エライなぁと感心したり・・・
編み物はプロ級ですね!
これからも、嬉しいコメントをお待ちしてますね~
今年もよろしくお願いします。
  • posted by こっとんふらわぁ
  • URL
  • 2013.01/03 15:40分
  • [Edit]

NoTitle

明けましておめでとうございます。

私も先生がそんなに悩んでおられたなんて
思っていませんでした。
でも、そういえば先生が入選された時、
「まだみんなには言ってないのよ」と言われていましたね。
すごい喜ばしい事なのに、ブログにも書かれていなくて
「なんで?」っと思った事を思い出しました。

でも、こんな風にブログで先生の気持ちがわかって
やっぱり先生ってステキな方だな~って思いました。
先生の生徒でよかったです。

先生にお尻を叩かれても
なかなかエンジンがかからない私ですが、
今年もどうぞよろしくお願いします。




  • posted by ふみ
  • URL
  • 2013.01/03 15:49分
  • [Edit]

kayorinさんへ

あけましておめでとうございます。
いえいえ、やっぱり私の原点は南港教室の生徒さんたちです。
みんなに喜んでもらいたい一心で
見本を苦しみながら考えていたもの。
古くからの生徒さんや、講師の資格を取っても辞めずに
通ってくれるkayorinさんやmiwaさん。
その存在は大きいです。
今回、私を救ってくれたブロガーさんは、kayorinさんが受賞した
あのキルト誌で初めてお名前を知ったんですよ。
kayorinさんが受賞しなかったら、あの本もきっと購入してなかった。
みんな知らないところで、誰かの役にたってるんだよ~
  • posted by こっとんふらわぁ
  • URL
  • 2013.01/03 15:49分
  • [Edit]

ふみさんへ

あけましておめでとうございます。
いえいえ、普段は呑気にしてること知ってるでしょ?
真剣に悩んだのは、暮れの数日だけだよ(笑)
でも数日でも悩んだおかげで、たくさんの人から
多くのものをもらった気分です。
褒めてもらって嬉しいけど、クリスマスのannieさんの作品展で
生徒さんの作品をみて、
わたしってめちゃんこ甘い先生だわぁと反省しきり。
今年からは怖い先生になろうかと・・・ぷぷぷっ!
  • posted by こっとんふらわぁ
  • URL
  • 2013.01/03 15:57分
  • [Edit]

今年もどうぞよろしく

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
私は、ずっと独学でやってきて、日手普の資格取得コースができたときも、教えるつもりはないからいいや、と受けることもなく、
ずっとこのまま終わるのかと思っていたら、急に松浦先生の生徒になったりして、
まったく首尾一貫しないキルターなのですが、
皆さんと同様、青文字のところ、心にどすんと響きました。
向かうところは、人それぞれだけど、みんな針仕事が好きでパッチワークを続けているんですから、みんな一緒。
お互いを尊敬して、続けていけるといいなあと思います。

赤いサンプラーはすばらしい作品だと思います。
オリジナリティ?そんなこと、全然考えもしませんでした。素敵なものは素敵。好きなものは好き。
それでいいですよね(はあと)。
  • posted by さちこN
  • URL
  • 2013.01/03 16:16分
  • [Edit]

さちこさんへ

あけましておめでとうございます。
やっぱりそうですよね。
私もあの青い文字のところは何度読み返しても
涙がじんわり浮かんでくるほどの、ハッとした思いでした。
誰もが一度は自分を振り返る時があるのでしょうね。
私は、先生としては一生懸命だったけど
キルターとしては、見本つくりにかまけて中途半端で
それがすごく引け目だったけど、あの言葉で
それもアリなんだって・・・
でも、これから先は自分の作品作りも頑張りたいとも
思いました。
赤いサンプラー、ドームから戻ってきて
なんとなく目をそらせていたんだけど
さちこさんにもそう言っていただき、
やっぱりあのキルトは大好きで
いっぱい愛が詰まってると思いました!
今年もよろしくお願いします。
  • posted by こっとんふらわぁ
  • URL
  • 2013.01/03 17:28分
  • [Edit]

NoTitle

あけましておめでとうございます
あ~んど、お久しぶりです。
こっとんふらわぁさんのブログ、いつも楽しく拝見しておりました。
ワタシも去年のドームをきっかけに次々と色んなことが起こり、限定で他の方へのコメントをしている状態でした。自分のコメント欄も閉じてしまった状態です。一時期人にパッチワークを教える事も怖くなってしまいどうしたいいのかわらかない状態が続いたこともありました。

去年こっとんふらわぁさんにお会いした時は堂々として自信に満ち溢れていてキラキラしてステキな方だなぁと思っておりました。作品も雰囲気がそのまんまでていて、きらきらして見ているととぉっても元気になる作品でした。
でも悩んでいらしたのですね。
ワタシも似たような状態だったのでブログを呼んでコメントせずにはいられませんでした。
ある事をきっかけに、ワタシも少し吹っ切れた今は自分は自分の好きなものをワタシを選んできてくれた生徒さんに伝える、無理しない、背伸びしない、キルトはfanfanfanだよ♪って
でも、ワタシ自信の作品に対しては厳しくね(笑)

大丈夫です!これからです!!
ワタシのドームの作品も配色とボーダーは自分で考えたけれどパターンは既存のものです。だからあれはオリジナルではありません。なのでワタシもこれからです!!
がんばりましょう♪
  • posted by ながきょう
  • URL
  • 2013.01/04 16:51分
  • [Edit]

ながきょうさんへ

あめましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。
ドームでの出会いから1年経ちましたね。
あのブルーのボルチモアをアメリカのコンテストに応募されたり
その行動力をまぶしく見ていました。
でも更新がなかなかされなかったり、コメントができなかったりで
あれ?と思ったことが何度かあったのですが
ながきょうさんもいろいろあったのですね。
だれにでも、苦しい時期がありますね。
でも今は乗り越えられたとのこと。
よかったです。
私もみんなのおかげで乗り越えられました。
今年はもっとお互いのブログを行き来できるようですね。
今年もよろしくおねがいします!
  • posted by こっとんふらわぁ
  • URL
  • 2013.01/04 23:36分
  • [Edit]

NoTitle

あははっ♪
fanfanfanじゃぁなくてfunfunfunだった(焦)
新年早々スペル間違ってました(笑)
今年もよろしくお願いしまぁっす。
  • posted by ながきょう
  • URL
  • 2013.01/05 15:52分
  • [Edit]

ながきょうさんへ

こんばんは。
うふふふ・・・
わざわざ訂正、ありがとう~
ながきょうさんのかわいいおっちょこちょいぶりと
ドームでみたべっぴんさんだった記憶と一致しませ~ん(笑)
  • posted by こっとんふらわぁ
  • URL
  • 2013.01/05 20:12分
  • [Edit]

NoTitle

こっとんふらわーさんは、私の目標とするキルターだと常々思っています。
赤いサンプラーは、見た人が誰も『かわいい!!私も作りたい』と言うほどに目を引くものでした。
あれはトラディッショナルパターンを使っているわけですから、全然問題ないものです。

いつも素敵な布を使い、丁寧に作品を作られていますもの。
何よりも生徒さんたちに一生懸命教えられていることはとても良くわかります。

またこれからも一緒にパッチワークを楽しみましょう♪
そして向上心をもって勉強していきましょう♪
ドームでお会いできるのを楽しみにしています^^v

初めてコメント欄に書き込みさせていただきました^^
  • posted by MAYU
  • URL
  • 2013.01/08 19:18分
  • [Edit]

MAYUさんへ

こんばんは。
ご無沙汰しています。
私のことを心配してくださって、ブログに
慣れない初コメントししてくださったんですね。
それだけで感激なのに、元気がでる言葉をたくさんかけてくださって
ありがとうございます。
たくさんの人のおかげで、もう凹んでいません。
MAYUさんが12月にくださったメールがすごく嬉しかったです。
あたらめておめでとうございます。
ドームでMAYUさんの受賞作品を見せていただくのが
すごく楽しみです。
あ、kiyomiさんからメールがありました。
ご都合つけてくださってありがとう!
1年ぶりの再会、楽しみにしてますね。
  • posted by こっとんふらわぁ
  • URL
  • 2013.01/09 00:30分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

こっとんふらわぁ

Author:こっとんふらわぁ
布に触れているひとときがしあわせ!
パッチワークは、自分で作ることも
人に教えることも大好き!
大阪市淀川区から山口県岩国市に
転居しました。
自宅教室を始めました。
お問い合わせはメールフォームから
お願いいたします。

 文部科学省認可
公益財団法人
「日本手芸普及協会」
  パッチワーク指導員

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

フリーエリア

右サイドメニュー