こっとんふらわぁ

パッチワークの作品、教室、日記。

Category [バック ] 記事一覧

リュック(キット)の仕立て その2

リュックの仕立ての途中経過です。キルト綿は接着タイプではなかったので、キルティングをするのですがこのグラデーションの刺繍糸で曲線のステッチを入れました。背中側にポケットを付けるのですが、セットしてあるファスナーが金属性の玉付きタイプだったので手持ちのこれに変えました。この革もミシンで縫いつけました。この後仕立てをし、口部分のパイピングとファスナー付けのところでう~む・・・・と手が止まってしまいまし...

リュック(キット)の仕立て開始~

クリスマスのオーナメントが出来上がった後は気になりながらも手が付けられなかったキットのリュックです。羊毛フエルト教室の石浪先生が韓国のお友達から作っていただいていました。キットが欲しかったら頼んであげるよ、との声にはーい!と手を挙げてしまいました。この韓国のキルト作家さんはとても上質な革を部分使いされているので日本のキットとは一味違うんです。でも・・・レシピがないんです。ま、あったとしてもハングル...

キット・リネンのショルダーバック完成

9月に開催された八加部正子先生のキルト展でワークショップをされていたショルダーバックが完成しています。まず、ワークで教えていただいたのはこのぐるぐる巻きです。オーガンジーなどの裂き布をコーチングの手法で、これまた変わった糸やリボンなどで縫いとめていきます。時間が無かったので、適当にいただいて帰りました。ぐるぐるが終わったら、キットに含まれていたビーズなどを自由にお飾りしていきました。八加部先生から...

高級ウールのバック完成しています♪

少し前に『ブランド布で作るショルダーバック』が完成しています。なかなかリアルタイムで記事にできません・・・・これはキルトショップ「R-66」の八加部 正子先生のキットです。個人ではなかなか集められない素材でキットを組まれるので完売しなかったら、毎年手に入れるようにしています。今年はシャネルやアルマーニなどの高級ウールでした。                 後ろはシンプルです。          ...

高級ウールのバック もう一息

R-66の八加部 正子先生のキット『ブランド布で作るショルダーバック』ですが刺繍とビーズ付けが終了し・・・厚地のウールが重なって、ほつれやすいツィードでのバインディングは少し大変でした。ここまでできたので、あとは気楽な作業が残っているだけです。今日の作業はこれ。京都のファブリックブランド・KIKI PARFAITさんの布を使ってのレッスンバックです。今回はこの布を使います。淡いピンクのグログランは光沢の織り模...

左サイドMenu

プロフィール

こっとんふらわぁ

Author:こっとんふらわぁ
布に触れているひとときがしあわせ!
パッチワークは、自分で作ることも
人に教えることも大好き!
大阪市淀川区から山口県岩国市に
転居しました。
自宅教室を始めました。
お問い合わせはメールフォームから
お願いいたします。

 文部科学省認可
公益財団法人
「日本手芸普及協会」
  パッチワーク指導員

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

フリーエリア

右サイドメニュー