こっとんふらわぁ

パッチワークの作品、教室、日記。

Category [バック ] 記事一覧

本革+シルクのショルダーバック

11月に大阪・南港で開催された「幸せのキルト展」でキットを購入したショルダーバックですが完成して娘の引越しに持っていき、重宝しました。表側は上部分に本革をブランケットステッチで縫い付け、裂いたシルクを刺繍糸ステッチ。後ろ側は全体に本革を縫い付けています。横から見ると、バック部分が二つに分かれています。物を入れるところは3つになっているので便利です。一緒にキットを購入した生徒さんも完成しています。チ...

ショルダーバックの途中経過

先日から取り掛かっていたショルダーバックですが韓国のシルクを手で裂いて、グラデーションの刺繍糸で縫いつけました。繊細なシルクなので縫ってるうちに一本づつ糸が抜けていきそれが静電気で手にまとわりつくのが大変でしたが、きれいな色なので、楽しんで作業できました。こんなにステキな黒い布なのに、ほぼ革で覆ってしまいます。ブランケットステッチで縫いつけていますが、黒は見えなくて・・・(泣)☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ...

ボタンがいっぱい!& デニムのミミのブローチ

ボタンをいっぱい出していますが、手持ちはこれで全部ではありません。この倍ほどの量のボタンを抱えております。ボタンを見ると買わずにはおられない性分です。先日の「幸せのキルト展」で石浪先生のワークショップで途中まで作っていたデニムのミミのブローチです。カラフルボタンのキットはもうなくなっていて、白いボタンだったので手持ちのボタンから仕上げることにしました。さて、どのボタンを使おうか・・・・完成したら、...

オシャレなバックが出来てます~♪

少し前に作った「巾着口のエコバック」に使った布が少し残りました。→コチラその布は知り合いの方が私の好みだろうとくださったのですが、まさにツボでした!山吹色にグレーの大きな花・・・色合いがなんともいえません。後で聞いたら目の玉が飛び出るくらいのお高い布でした・・・このまま残しておくとずーとそのままになる可能性が大なので、使い切り作戦を考えました。数年前に買っていた黒と生成りの太いストライプ柄と合わせ...

夏色バックと秋色バック

ずっと以前に端切れを縫いつないで、ペタンコバックを作っていました。持ち手待ちだったのですが、取りあえずこの取り外しが出来る持ち手を付けました。秋色だと思いませんか~?それから、数日前に作ったこのバックは夏色になってしまいました。ステキな水色の布をchokkoちゃんとまどれーぬちゃんが見つけてきたので「縫いごこち」を試してみたくて、このインテリアファブリックの花柄と合わせてみました。このレースモチーフは2...

左サイドMenu

プロフィール

こっとんふらわぁ

Author:こっとんふらわぁ
布に触れているひとときがしあわせ!
パッチワークは、自分で作ることも
人に教えることも大好き!
大阪市淀川区から山口県岩国市に
転居しました。
自宅教室を始めました。
お問い合わせはメールフォームから
お願いいたします。

 文部科学省認可
公益財団法人
「日本手芸普及協会」
  パッチワーク指導員

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

フリーエリア

右サイドメニュー