こっとんふらわぁ

パッチワークの作品、教室、日記。

Entries

お粥 

熱中症では皆様にご心配をいただきありがとうございました!

おかげさまで、ほぼよくなりました。

ほぼ・・・というのは食欲が戻ってないだけで、これは私にとっては喜ばしいことです(笑)

点滴をうけてたときに看護師さんに

「全く食べれないけど、食後の薬はどうしたらいいですか?」とお聞きしたところ

「やはり少しでも食べたほうがいいけど、どうしても無理なら薬だけは飲んでね」

「食べれそうになったらお粥がいいけど、自分で作ろうとせずにレトルトが売ってるから

それを温めて食べたらいいよ」

1月に実家の母の具合が悪かった時、ほとんど食べなかったので

レトルトのお粥を買って持って行っていました。

それで、私も病院の帰りにコンビニで梅干いりのお粥と卵のお粥を2パック購入。

夫が気を利かせて、温めて私の部屋に持って来てくれました。

お粥

え?お箸で食べるん?と思ったけど、黙ってました(苦笑)

味の素のお粥ですが塩味がよくきいてて、美味しかった・・・

翌日は自分でするからと言ってたのですが、ちょうどまどれーぬちゃんから電話があり

結局、また夫が温めて持ってきてくれました。

自分で気が付いたのか、今度はスプーンが添えてありました。

おかゆ2

たまごのお粥に家の梅干しを入れてもらいましたが

私はたまご入りよりも、ただの梅干し入りのお粥のほうが好みでした。



今日、妹は東京に帰りました。

ちょうど具合が悪い時にいてくれてほんとうに助かりました。

父の月一回の病院は4か所すべてと母の整形外科も連れていってくれました。

来週はすべて予定がはいっていて、どう調整しようかと頭を悩ませていたので・・・

でも、さすがに妹もくたびれたようです。

しみじみと「病院に連れて行くだけでも大変だわ・・・」と言っていました。

皮膚科の先生が父と話していて

「お父さん、お姉さんが連れて来てる時よりも、妹さんが連れてきてる時のほうが

なんだかしっかりされてるみたい・・・」とおっしゃったそうですが

どぉいうことやろ??? 


ランキングに参加しています。
いつも応援クリックをありがとうございます。
とても励みになっています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

左サイドMenu

プロフィール

こっとんふらわぁ

Author:こっとんふらわぁ
布に触れているひとときがしあわせ!
パッチワークは、自分で作ることも
人に教えることも大好き!
大阪市淀川区から山口県岩国市に
転居しました。
自宅教室を始めました。
お問い合わせはメールフォームから
お願いいたします。

 文部科学省認可
公益財団法人
「日本手芸普及協会」
  パッチワーク指導員

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

ブログ内検索

FC2ブログランキング

フリーエリア

右サイドメニュー